村上の千年鮭 きっかわ

商品のご案内

鮭の粕漬・味噌漬

鮭の粕漬・味噌漬

程よい脂と、
塩加減が
ごはんに合います。

粕漬は、厳選した上質な雄鮭の切り身に薄塩をふって身をしめ、1年以上熟成させた酒粕に漬け込みます。漬けてから3~4日後から食べ頃となります。
味噌漬は、熟成した米麹みそで作る特製のみそダレに鮭の切り身を4日間漬け、じっくり味をしみ込ませてから焼き上げます。
どちらも程よい脂と塩加減、しっとりとした食感で、ご飯のおかずやお弁当におすすめです。

お買い物はこちら

きっかわの商品は、化学調味料や添加物をはじめ酵母エキスに至るまで、一切使用しておりません。