村上の千年鮭 きっかわ

商品のご案内

お酒にあわせて

お酒にあわせて

じっくりとつくる
本格珍味。
お酒がより美味しく
すすみます。

時間と手間暇をかけてつくる本格的な珍味は、お酒の肴として最高です。
平安時代のまぼろしの献上品を主人・哲鮭が再現した「鮭のきそ」、雄の鮭の背腸(せわた)と塩だけを使い約2年かけてつくる「鮭のめふん」、鮎の内臓を塩漬けにした、苦みがたまらない「鮎の渋うるか」、米麹味噌と粕に2度漬け寒風に2カ月さらし、冷蔵で半年ねかせた「からすみ風白子の寒風干し」など、どれもお酒がすすむ格別な逸品です。

お買い物はこちら

きっかわの商品は、化学調味料や添加物をはじめ酵母エキスに至るまで、一切使用しておりません。